ウォーターサーバーで手間がかからなくなる

ウォーターサーバーを契約前に迷うのは、天然水とRO水のどちらを契約した方がメリットが多いのか判断がつきにくい部分があります。

天然水を選ぶ場合は、定期的に水を配達しに来てくれるのですが、これは運送業者に依頼するスタイルではなく、業者が直接届けに来てくれるので、その時間は必ず在宅する必要があります。

そして、大きな空のボトルは業者が回収しにくるまで保管する必要があるため、これを置いておくスペースを考慮する必要があります。

このようなちょっとした違いがあるため、価格と味意外にもいくつかの手間が必要となります。

しかし、サンプルで提供してもらえる天然水を飲んでみると、市販のミネラルウォーターよりもずいぶん美味しいことが分かります。

沈殿物や不純物などは綺麗に濾過されており、熱処理をした状態で届けられるので非常に安全な美味しい水となります。

その為、多少価格が高くて手間がかかったとしても、天然水を配達してもらうサービスを契約する人の方が多くなります。

肝心なのは美味しい源泉の水を自宅でいつでも冷たい状態で飲むことができる事です。

ドラッグストアにペットボトルのミネラルウォーターを買いに行く手間がなくなり、価格的にも安くなる場合も多いのです。

ウォーターサーバー設置で気をつけるべきことがある

ウォーターサーバーを設置するに当たって注意すべきことというのはあるのでしょうか。

基本的にはサーバーは水平に設置するように気をつけることが大切です。

傾いていると地震が起きてしまったときに倒れやすいということになるからです。

そして重たいボトルがサーバーの上に設置されている場合には特に上の部分が重たいということになるので、なおさら水平に設置するようにします。

場合によっては下にちょっとしたかませ物を入れたりして調整することができるかもしれません。

またメーカーによってはトレイを用意していたりします。

トレイがあるとサーバーにより床を傷つけるということから保護することができますし、水が垂れてしまうなどの汚れの防止にも役立つものとなるでしょう。

とはいえ、トレイを下に敷くと、デザイン的にあまりよくないと思えるかもしれませんので、その場合には厚手のタオルを上手に敷いて、それが外から見えなくなるようにうまくたたみながらサーバーのサイズに合わせておくことができるでしょう。

このようにしてウォーターサーバーを設置するときには注意したいですし、多くの場合業者が設置してくれますが、自分たちで別の場所に移動するときには、そうした点をしっかりと意識したいものです。

投稿日:

地震の時にありがたいウォーターサーバー

ウォーターサーバーを設置して長い期間経ちますが、常にお水が冷たい状態で、また、お湯は熱い状態で出ることに感謝し、口当たりが良いお水でとってもありがたいと思っていました。

特に他には、便利さを感じているぐらいでしたが、数年前の東日本大震災の時には、本当に役立ってくれました。

お水がコンビニやスーパーから消えてしまう現象が起き、家に水がないことの不便さを皆がテレビなどで話していました。

常にたくさんお水を我が家では飲むので、ウォーターサーバーのお水は、常に沢山常備しています。

そのお水も残り1本になってしまった時に、ウォーターサーバーの会社に配達をお願いしたところ、やはり、当時原発問題ものあり、ウォーターサーバーの新規入会が相当あったようで、お水も不足しているとのことでした。

しかし、前からの会員を優先して希望の数は届けれないけども、できる限り早く届けると言ってくれました。

長く契約していると、それなりにこう言った非常事態の時は、ありがたいと心から感じました。

料金を節約できる事も多いウォーターサーバー

ウォーターサーバーを借りようと考える方々は、世間ではかなり多く見られます。

確かにそれは、美味しい水に関するメリットがありますから、借りる事も悪くない選択肢と言えるでしょう。

ところが世間では、それに関する悩みを抱えている方々もいます。

なぜなら、費用に関するネックが生じるケースがあるからです。

そもそもサーバー機器をレンタルするにしても、やはり所定の料金支払いがある事だけは間違いありません。

それでサーバーを借りる代金などは、数千円前後になるケースもあります。

さすがに5,000円などをオーバーするケースは殆ど見られませんが、2,000円台や3,000円台のサーバー機器も目立ちますね。

中には1,000円台の製品もあります。

そういった料金がネックなる訳です。

しかし客観的に料金を比較してみますと、他の手段と比べて安くなる事もあります。

例えばペットボトルなどを購入するとなると、それなりにまとまった金額になるケースもあります。

ペットボトルがリーズナブルなら良いですが、何回も購入するとなると、却ってサーバー機器よりは高く付いてしまうケースもあります。

つまりサーバーには、費用節約に関する魅力がある訳です。

最近コストが色々と気になる時には、ちょっとサーバーを検討してみると良いでしょう。

投稿日:

温水機能付きウォーターサーバーは、節電に気を配った商品がお勧め。

ウォーターサーバーを選ぶ際、ぜひ欲しい機能といえば、温水供給機能です。

ちょっと一息入れたい時、美味しいお水で簡単にコーヒーやお茶を入れられる幸せは、何物にも代えられません。

また赤ちゃんのミルク用の水として、ウォーターサーバーを設置する場合、沸かさずそのままミルクを溶く事ができる温水機能は、絶対に必要。

あると無いとでは、子育ての大変さが全然違ってきますよ。

とても便利な温水機能ですが、「電気代が掛かるのでは?」と、少し心配になる方もいるかも知れませんね。

そんな方には、節電機能がついたウォーターサーバーがお勧めです。

例えばフレシャスのdewo(デュオ)。

光センサーがお部屋の明るさを判断し、自動的にスリープモードに切り替わります。

これなら寝ている間も、お湯を沸かすという理不尽さから解放されますよね。

また自分から、エコモードに設定する事も可能。

これにより温水の温度を、通常より15度低くする事ができます。

緑茶を入れる場合や、赤ちゃんのミルクを溶くお湯としては、このくらいの温度の方が使いやすいですよね。

デュオは構造自体も、温水・冷水の温度が干渉し合わないよう設計されており、元々消費電力が少ないウォーターサーバー。

節電に厳しいあなたでも、きっと満足いくはずです。

単身赴任でウォーターサーバーを利用する際に気を付けること

単身赴任などによって一人で住むようになった際にウォーターサーバーを使うことがあります。

しかし働いているとなるとウォーターサーバーの利点である届けてもらうというのが難しくなってしまうことがあるのです。

その際にウォーターサーバーのボトルを届けてくれるのは宅配便などではなく、フランチャイズ店舗であることが多く、そういった所の営業時間などによって違ってきます。

そのために休みがそこの営業日時と合うというのが重要となってきます。

この時にウォーターサーバーの配達で考慮するのは曜日によって考えていく方法となります。

休みの曜日に配達をしてもらえるのであればその日に届けてもらうという方法が出来るのです。

しかし営業日と自身の仕事の休みの日が全く合わない時があるのですが、その際には営業時間などを見ておくことが重要となってきます。

帰宅時間など自宅に居る時間などを伝えてそれに合わせて宅配をしてもらうという方法になってきます。

この場合には交渉なども必要になってくるために、時間に融通がきくかというのが分かりませんが、交渉の余地はあります。

ウォーターサーバーはボトルを受け取れるからこそ良いのですが、営業時間などを見て注文をするといつでも飲むことが出来ます。

投稿日:

最近のウォーターサーバーはオシャレ

これまで、ウォーターサーバーに対して何の興味もありませんでしたが、つい最近ちょっとした事がきっかけとなって、(ウォーターサーバーの)導入を検討するようになりました。

なぜ、急に興味を持つようになったかというと、ずばり外観がオシャレだという事に尽きます。

いや、実は少し前にね、親戚の集まりがあって、祖父母の家に行くことになったのですが、そこで、(祖父母の家に)あまりにも似つかわしくない物体が置かれていて、それこそがウォーターサーバーだったんです。

それは、赤い色のウォーターサーバーで、形も流線型でなんだか近未来を思わせるデザインになっています。

これが妙にカッコよく映って、興味を持つようになったのです。

ちょっと子供っぽい動機かもしれませんが、最近では家電をデザインで選ぶという方も随分と多くなってきており、私も完全にそのタイプに属します。

機能とか使いやすさよりも、いかにオシャレかという事が私にとっては大切なのであって、今回のウォーターサーバーに関しても部屋のインテリを考慮して、導入を検討している最中であります。

もちろん、品質の高いお水を飲める、というのも、大きな利点であり、それを考えると、やはり近いうちにウォーターサーバーを契約することになりそうです。

ウォーターサーバーのボトル交換は女性にとって意外と大変なんです

注文をしてしまえば業者の方がお水を運んできてくれるので、ウォーターサーバーはどのメーカーのものを選んでも凄い楽になるのは間違いないかと思います。

でも宅配をしてもらったお水の入ったボトルを機械にセットするのは自分となりますので、ウォーターサーバーを選ぶ時にはボトルの交換に関してやりやすいかどうかというのも判断基準になるかと思うんです。

屈強で力のある男性でしたら大して問題にはならないかもしれませんが、力が強いとはいえない女性にはボトル交換というのはけっこう大変な作業となるはずです。

だから一度交換をすれば長持ちする大型タイプのボトルよりも、小型で軽量な物を女性の方にはお勧めいたします。

10リットルを超えるようなものだと上に持ち上げるものでも力が必要ですから、数リットル単位の比較的小型のボトルの物が良いかと思います。

交換の回数は必然的に多くなってしまうことは否めませんが、力作業によって腰を痛めてしまう心配が減るかと思いますので、結果的には女性にとって使いやすいんじゃないかと思います。

また上に取り付けるタイプではない足元にセットするタイプのサーバーも女性にはオススメで、これなら大した力を必要としませんから、どなたでも簡単に交換作業が出来るかと思います。

投稿日:

ウォーターサーバーを導入してから半年くらい経ちました

ウォーターサーバーを導入してから半年くらい経ちましたが、最近ではすっかり美味しい水に慣れてきました。

今では水道水をそのまま飲むということはまず無いです。

ウォーターサーバーが我が家に来る前はわりと平気で水道水を飲んでいたのですが、無味無臭の水に慣れてしまうとやはり水道水は臭いんですよね。

なんというか消毒液っぽい臭いがします。

私の家に導入したウォーターサーバーは水の種類を一ヶ月単位で変えられるんですが、最近はそれを楽しんでいます。

硬水なんてものはまず普段の生活で買うことは無いんですが、ウォーターサーバーを契約してから初めて飲んでみたりしているんです。

まぁもう飲むことはありませんが・・・硬水ってちょっと不味いですよね・・・最近のお気に入りはやはり富士山の水です。

他の種類の水と比べてどこが良いのかと聞かれてもはっきりとは答えられないんですが、なんとなく口当たりが軟らかい気がします。

これがお茶を飲む時なんかに良いのです。

ただ、紅茶にはあまり合わないような気もします。

その辺をいろいろ探っていくのが楽しいです。

一昔前だと水を買うなんて信じられませんでしたが、今や美味しい水は買うのが当たり前の時代です。

けっこうランニングコストは安いのでまだウォーターサーバーを契約していない人はこれを機に契約してみてはどうでしょう?

子育て中に便利なウォーターサーバー

赤ちゃんが生まれてからウォーターサーバーを使っています。

ミネラルウォーターで赤ちゃんのミルクを作っているのですが、すごく美味しそうに飲んでくれるので嬉しいですね。

しかも安心・安全な水なので、赤ちゃんにとってはすごく良い水です。

私がウォーターサーバーをいいなと思ったきっかけですが、妊娠中病院にあるウォーターサーバーの水を飲んで、とてもサッパリして美味しかったので、これからは赤ちゃんが生まれるし美味しい水を飲ませたいと思ったので、ウォーターサーバーを使うようになりました。

夫は水なんて水道水で良いって最初は反対をしていたのですが、今では朝起きたらすぐにミネラルウォーターを飲んでいます。

その次に大好きなコーヒーを飲んでいます。

そして「水が美味しいって最高だね」と笑顔で言います。

すっかりウォーターサーバーに夢中になっています。

温水を好きな時に使えるので、ミルクを作るのにとても便利なんですよね。

夜泣きをするのでとても大変です。

母乳を与えていますが、乳腺炎になったり、母乳が足りないなと思う時に、温水ですぐにミルクを作れるなんてすごく便利です。

子育て中の人には、ウォーターサーバーはすごくオススメですね。

投稿日:

ウォーターサーバーへ設置するボトル

基本的にはウォーターサーバーのボトルとして利用される、小さめの9リットルのボトルは、重さからすると9キロとなるので、女性が持ち上げるには結構難しい状況となります。

その為、ウォーターサーバーの宅配サービスを利用する時には、業者が提供している小さなボトルのサイズがどのサイズであるのか確認すべきです。

一般的な20リットルのサイズで宅配してきた場合には、女性1人では設置できない状態になってしまいます。

そんな事から、便利なサービスではあるものの実際にサーバーを使い始める前にいくつかの問題をクリアしておく必要があります。

ボトルの付け替えが難しい場合には、水道水からRO水を作り出すタイプのウォーターサーバーを設置することが有効です。

水道水を水源としていますが、貴金属の不純物や錆、ミネラル分の鉄分やカルシウムなど、浄水以外の不純物を全て除去してくれる綺麗な水を得ることができます。

問題となるダイオキシンなども綺麗に除去することが可能となるので、健康被害などを気にする神経質な人や、乳幼児を育てる女性にとってもとても安心できる水となるはずです。

このように、ウォーターサーバーを利用して得する部分と手間になる部分などをよく考えてから選択するべきです。

採水場所で仕上がりに違いが出てくるウォーターサーバーの天然水

1日に1回以上は食べることのあるものにご飯というものがあります。

味付けをすることなく美味しく食べることが出来るものですが、米と水によって作られるためにシンプルでありながら単純に出来ないものでもあるのです。

これをウォーターサーバーの水と炊き込むことで普段食しているものと違いを出すことが出来るようになります。

これは米の産地と同じ水を宅配してもらい、それで炊くといったものもウォーターサーバーでの醍醐味でもあります。

しかし大事に水を使いたい場合には無洗米などを使用することで、水を入れるだけで炊くことができるためにウォーターサーバーの水を少量でいつも作ることができるので、三食ともにウォーターサーバーの天然水で炊くことも出来ます。

この際に天然水の特性などを生かしたりすることで、旨味なども変化してくることもあるために選択を間違えないようにすることが重要となるのです。

ウォーターサーバーの天然水は採水場所によっても硬さなども異なっていくので、出来上がりに変化が出てくることがあるために試して探してみるのも人生の楽しみにすることが出来ます。

ウォーターサーバーで普段飲むために使っているものもご飯を炊くようにすることで、うまく仕上げることが出来るようになります。

投稿日:

スタイリッシュなウォーターサーバーが人気

ウォーターサーバーがすっかり社会に定着してきました。

近年相次いでいる震災や自然災害によって、改めて家庭においても備蓄水が重要と感じる人が増えた事や、水を運搬する手間が省けるというメリットから、家庭にウォーターサーバーを設置するところが増えています。

そんなウォーターサーバーですが、一般的なデザインのウォーターサーバーであれば、決してオシャレとは言い切れません。

そもそもウォーターサーバーは人の目につくものですが、オシャレ感覚で設置すると言うよりは実用性において重要視されます。

しかしオシャレなデザイン事務所だったり、個人の家庭においてもオシャレにこだわる人であれば、明らかにみためがウォーターサーバーと言うものを避けたい人もいます。

そこで最近注目されているのが、オシャレでスタイリッシュなデザインのウォーターサーバーです。

代表的なものであれば、amadanaのデザインであるウォーターサーバーがオシャレです。

パッと見た目はウォーターサーバーと分からない、シックな感じがします。

そのため、オシャレな会社個人の家庭においてもインテリアの邪魔にならず、多くの人に人気があります。

オシャレなウォーターサーバーを設置したい、と考えている人は検討してみるといいです。

ウォーターサーバーの水は2種類

ウォーターサーバーで使われている水は、天然水とRO水が主流になっています。

天然水は地方の山々から出ている湧き水のことです。

ハイキングや山菜採りなどで山に出かけるとよく天然水に遭遇することがあります。

喉が渇いているときの天然水は最高のひと言です。

口に含むと、なんともいえない幸せが口いっぱいに広がります。

天然水の元をたどれば雨や雪です。

空から降ってきた水ということになります。

天然の名はついていますが、実際販売するときには安全面を考慮して多少の殺菌処理が施してあります。

処理を施した後、ウォーターサーバー専用のボトルに入れ、各家庭や企業などに配達されています。

一方、RO水は人工水です。

水道水などの水をRO膜でろ過して不純物を取り除きます。

取り除いた後の水にカルシウムやナトリウムなどのミネラルを添加してRO水の完成です。

RO水を製造するためにはさまざまな設備が必要です。

天然水は個人でも確保することは可能ですが、RO水は企業でしかつくることはできません。

美味しい水を毎日飲みたいなら天然水です。

天然水にはRO水にはない味わい深さがあります。

安さを重視するならRO水です。

産地から水を運んでくる必要がないため天然水よりも価格が低くなっています。

天然水、RO水どちらも安全な水で、年齢に関係なく誰でも飲むことができます。
参考サイト:天然水とRO水の違いや比較

投稿日:

安心して使えるウォーターサーバー

ウォーターサーバーで飲むことが出来る水は、非常に純度が高く不純物が取り除かれた高品質な水です。

宅配される源泉から汲み上げた水も高純度に濾過がされて、加熱殺菌をした状態で届けられます。

その為、多くのミネラル成分が含有しているためとても美味しい水である事がわかります。

そして、更に水の純度に拘るのであればRO水を選択する事が可能となっているため、水の中に含まれる水以外の不要な物質をまとめて除去することが可能となります。

RO水の場合には、水を飲んで甘いと感じるようなミネラル分が全て無くなるので、機能的には無味無臭の純正の状態に近くなります。

しかし、料理やその他に利用する水に純水を使いたいと考える人も多くいるのです。

このように、綺麗で美味しい水を選択することができるため、手軽に美味しい水を手元に置きたい人にはウォーターサーバーが最適となります。

近くのホームセンターなどにポリタンクを持ち込んで水を購入したり、ドラッグストアでミネラルウォーターを買い込んだりするような手間のかかることはやらなくて良いのです。

このような水にかかるコストを全て計算していけば、ウォーターサーバーをレンタルし、必要な水を購入する事で満足度をより高めることが出来るはずです。

賢いウォーターサーバーの選び方

近年よく耳にするようになったウォーターサーバー。

多くの人の注目を集めるウォーターサーバーですが、その種類やメーカーが色々あって、何を基準に選んだらいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ウォーターサーバー選びのポイントをお伝えいたします。

・業者選びはとても重要ウォーターサーバーは業者によってサービスが全然違います。

選ぶポイントとしては、WEBサービスが充実していて、料金体系がわかりやすく、故障時などの対応が素早い業者が良いと言えます。

特にライフラインとしても機能するかもしれないウォーターサーバーですから、対応の早さは重要ですね。

・メンテナンス意外に見落としがちな点としてウォーターサーバーのメンテナンスがあります。

ウォーターサーバーは設置してから小マメに手入れを行う必要がありますが、自分や業者の手(つまり人の手)で行う場合と、セルフクリーニング機能で行う場合とがあります。

後者の場合、長期間メンテナンスなしでの使用が可能となります。

・天然水のウォーターサーバーを選ぶウォーターサーバーを選ぶ際は天然水のものを選ぶのがオススメです。

天然水ゆえにミネラルが豊富であり、味もすっきりして飲みやすいものが多いです。

見た目もいろいろなものがありますから、デザインに凝ってみても面白いかもしれませんね。

ぜひ、参考にしてみてください。

投稿日:

そろそろウォーターサーバーが欲しかったです

以前から水道水がまずくなったと思っていました。

もうこんなお水飲んでいられません。

だからそろそろウォーターサーバーを注文しようと思います。

結構費用がかかるので、遠慮してきたのです。

でももう限界なのです。

これ以上お水を我慢していたら病気になってしまいそうです。

そしてもっと美味しいお水を飲みたいと思っているのです。

でもお店でお水を買ったら、とてもまずかったです。

いろいろと売られているので、どれが一番美味しいかなんて私にはわかりません。

でもこのウォーターサーバーのお水は最初に試しに飲んでみたのです。

まずかったらもったいないので、まずは飲んでみたのです。

するとスッキリしていて、とても嬉しかったです。

これなら毎日でも飲みたいと思うようになったので、ウォーターサーバーを飲む事にしました。

注文したのです。

細長くてとてもスリムです。

場所をとらないので、誰にも迷惑をかける事はありません。

そのまま飲むのはもちろん、ご飯を炊く時にも使っています。

毎朝のコーヒーにも、このウォーターサーバーのお湯を使っているのです。

これがまた美味しいのです。

以前飲んでいるコーヒーと全く味が違うのです。

お水を替えただけなのにです。

だからウォーターサーバーを注文してよかったです。

ウォーターサーバーを使って解決したこと

現在、私の働いている会社ではウォーターサーバーを使っています。

それまでは、あたたかいインスタントコーヒーを出すときに、お湯を沸かさないといけませんでした。

沸くまでその場から離れられないので、仕事を中断しないといけませんでした。

また、時間もかかるのでお客さんを待たせてしまっていました。

ウォーターサーバーを会社で使うようになると、この問題が解決されました。

まず、お湯と水がすぐに出てくるので、時間短縮につながりました。

以前だと、あとからコーヒーを追加になったときに、お湯が足りないことがありました。

そのときにまたやかんでお湯を沸かしていたので、さらに時間がかかっていました。

ウォーターサーバーだと追加になってもコップにお湯を注ぐだけなので、心配いりません。

やかんだとお湯が熱くなりすぎて、火傷しそうになりましたが、ウォーターサーバーはほどよい熱さなので安心できます。

私の住んでいる地域は、ミネラルウォーターをあまり買わず、水道水を飲む人が多いです。

しかし、お客様に出すものを水道水で出すには抵抗がありました。

ウォーターサーバーだとアイスコーヒーを作る際に水道水を使う必要がなくなったので、とても便利になりました。

ウォーターサーバーの水はいつでも交換可能?

ウォーターサーバーのミネラルウォーターは、なにも全部使いきらなくても交換してもらえます。

だって、何ヶ月も前の古いお水を、「まだボトルが空になっていないから」といって、気持ちの上でも無理して使いきらなくてはいけないなんて、とてもつらいことじゃないですか。

と、言いますか、保健衛生上も古いミネラルウォーターを飲むことは、おすすめできないことでしょう。

そして、ウォーターサーバーの会社にしても、定期的な交換をすすめていますし、「使いきってないからだめ」なんて言うはずがないことですよ。

と、言うよりも、むしろウォーターサーバーの会社が定期的なミネラルウォーターの交換をすすめていますからね。

使いきっていなくても、もちろんミネラルウォーターの交換は可能です。

ウォーターサーバーの利用者の人のなかには、ウォーターサーバーの契約はしているものの、長期間不在にしていてウォーターサーバーを使っていなかったりする人もいますからね。

その場合は、一度ウォーターサーバーを会社側に返して、そしてまたよく家にいるようになれば、ウォーターサーバーを契約するのが良いのですけれどね。

しかし多忙につきウォーターサーバーがおきっぱなしになったままの人もいるわけで。

でも、交換自体はいつでも可能ですからね。

投稿日: