ウォーターサーバーで手間がかからなくなる

ウォーターサーバーを契約前に迷うのは、天然水とRO水のどちらを契約した方がメリットが多いのか判断がつきにくい部分があります。

天然水を選ぶ場合は、定期的に水を配達しに来てくれるのですが、これは運送業者に依頼するスタイルではなく、業者が直接届けに来てくれるので、その時間は必ず在宅する必要があります。

そして、大きな空のボトルは業者が回収しにくるまで保管する必要があるため、これを置いておくスペースを考慮する必要があります。

このようなちょっとした違いがあるため、価格と味意外にもいくつかの手間が必要となります。

しかし、サンプルで提供してもらえる天然水を飲んでみると、市販のミネラルウォーターよりもずいぶん美味しいことが分かります。

沈殿物や不純物などは綺麗に濾過されており、熱処理をした状態で届けられるので非常に安全な美味しい水となります。

その為、多少価格が高くて手間がかかったとしても、天然水を配達してもらうサービスを契約する人の方が多くなります。

肝心なのは美味しい源泉の水を自宅でいつでも冷たい状態で飲むことができる事です。

ドラッグストアにペットボトルのミネラルウォーターを買いに行く手間がなくなり、価格的にも安くなる場合も多いのです。

ウォーターサーバー設置で気をつけるべきことがある

ウォーターサーバーを設置するに当たって注意すべきことというのはあるのでしょうか。

基本的にはサーバーは水平に設置するように気をつけることが大切です。

傾いていると地震が起きてしまったときに倒れやすいということになるからです。

そして重たいボトルがサーバーの上に設置されている場合には特に上の部分が重たいということになるので、なおさら水平に設置するようにします。

場合によっては下にちょっとしたかませ物を入れたりして調整することができるかもしれません。

またメーカーによってはトレイを用意していたりします。

トレイがあるとサーバーにより床を傷つけるということから保護することができますし、水が垂れてしまうなどの汚れの防止にも役立つものとなるでしょう。

とはいえ、トレイを下に敷くと、デザイン的にあまりよくないと思えるかもしれませんので、その場合には厚手のタオルを上手に敷いて、それが外から見えなくなるようにうまくたたみながらサーバーのサイズに合わせておくことができるでしょう。

このようにしてウォーターサーバーを設置するときには注意したいですし、多くの場合業者が設置してくれますが、自分たちで別の場所に移動するときには、そうした点をしっかりと意識したいものです。